2021年も前年と同じように山鉾巡行はありません。なのに、どうして順番を決めるのでしょう。理由が2つあります。

 1つは、当たり前ですが、順番を決める必要があるからです。

 今年も2020年同様、山鉾町の代表者たちがサカキをもって山鉾に準じ、裃姿で都大路を歩きます。この際の歩く順番を決めるそうです。ちなみに2020年は19年に決めた順番で歩きました。

もう一つは技術や伝統の継承です。