近年、利用が広がっている小規模保育事業所の良さを伝えるプロジェクト「#小規模保育園を広めたい」を、京都市内の保育士ら3人が始めた。手厚い保育や異年齢の子がともに成長できるといった特長を、ユニークなチラシやオンラインで発信し、全国から反響が寄せられている。