2013年の祇園祭の郭巨山

2013年の祇園祭の郭巨山

 祇園祭の郭巨(かっきょ)山保存会(京都市下京区)は、当初計画した山建てを今年は見送る方針を決めた。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、作業などで人が密集することを懸念する声が保存会内で多かったことが理由という。郭巨山は昨年、中京区の京都文化博物館で組み立て展示を行っており、技術の継承への影響も大きくないと判断したという。

 今年山鉾建てを計画するのは、前(さき)祭11基、後祭6基の計17基になる。