京都府と京都市は30日、首長や職員、議員に夏のボーナス(期末・勤勉手当)を支給した。人事委員会の勧告に沿い、支給月数はいずれも前年比0・025カ月分引き下げた。

 【京都府】特別職、職員、府議の計2万2926人に総額193億6900万円を支給した。一般職員の平均支給額(平均年齢40・8歳)は84万800円(手取り64万2900円)で、昨夏と比べ1・6%減った。

 西脇隆俊知事は、昨夏は新型コロナ対策費に充てるため28%カットしたが、今回はこのうち財政難を理由とする分の8%カットにとどめた。支給額は311万1490円(同190万2008円)。府議は、正副議長を除いた平均額が……