滋賀県長浜市

滋賀県長浜市

 滋賀県長浜市は、長浜球場(同市宮司町)の野球利用を中学生以下と50歳以上に制限した。6月に行われた軟式野球の社会人チームの試合で打球が隣接する北陸自動車道を走行中の小型トラックのヘッドライトを損傷させたためで、市は本年度中に市軟式野球連盟や利用者らと協議して安全対策を示す予定。

 長浜市によると、6月6日午前9時半ごろ、ファウルボールの打球が3塁側のネット(高さ12メートル)を越えて北陸自動車道に入った。けが人はなかった。事故を受け、同球場を予約していた利用者には浅井球場など市内2カ所の別の施設を使ってもらうことにしたという。

 長浜球場は軟式野球専用で1981年にオープン。広さは両翼91メートル、中堅115メートル。2020年度の利用申請は238件で、多くが制限対象となる高校生から50歳未満の利用者という。

 近年は道具類が進化し、飛ぶボールとともに木製や金属バットより飛距離の出る「複合バット」が普及している。市では関係者らとの意見交換で利用条件などを検討していくという。