「旗当番」と「見守り当番」の回数が多すぎる―。京都市立小に長男が通う男性から、京都新聞社の双方向型報道「読者に応える」に困惑の声がメールで…