滋賀県野洲市

滋賀県野洲市

 滋賀県は2日、野洲市内の事業所社員寮で女性やその同僚13人が結核に集団感染したと発表した。うち2人が発病したが、自覚症状はなく、新たに感染が広がる可能性はないという。県内で結核の集団感染は2013年以来8年ぶり。

 県によると、野洲市の20代女性が1月25日に医療機関で結核の診断を受けた。感染経路は不明という。草津保健所が4月に女性と接触のあった20人を調べた結果、13人が感染していたことが判明した。