新型コロナウイルスワクチンの国からの供給量が減少する影響で、京都市は64歳以下で基礎疾患があり、集団接種を希望する人に対する接種日の案内を見合わせている。