感謝状を受け取る男性ら(舞鶴市南田辺・舞鶴署)

感謝状を受け取る男性ら(舞鶴市南田辺・舞鶴署)

 京都府舞鶴市内で行方不明になった高齢者の発見に貢献したとして舞鶴署は1日、同市の会社員男性2人に感謝状を贈った。2人は、行方不明者情報の市のメール配信を見て目撃情報を寄せた。

 中嶋寿也さん(39)と泉圭一さん(47)。同市西部に住む認知症の80代男性が6月26日に行方不明になり、同署は27日に市の行政情報を届ける「まいづるメール」を通じて、男性の特徴や服装を配信。男性を別々の場所で目撃していた2人が通報し、自宅から1・2キロ離れた地点での無事保護につながった。

 足達功署長から感謝状を受け取った泉さんは「男性は顔色がすぐれない様子で歩いていたので気にかけていた。メールが来て連絡した」と振り返り、中嶋さんは「見つかってほっとしました」と話した。