東山署

東山署

 京都府警東山署は5日、詐欺の疑いで、京都市伏見区、無職の女(67)を逮捕した。

 逮捕容疑は2015~18年、アルバイトの同僚だった東山区の無職女性(73)に「住宅ローンを借りられない人にお金を貸す知り合いがおり、その人にお金を預けると増える」などと架空の投資話を持ち掛け、21回にわたって現金3350万円をだまし取った疑い。

 東山署によると、女は「お金は預かっただけ」と容疑を否認しているという。2人は結婚式場の清掃員のアルバイトで知り合った。女性は貯蓄を取り崩し、借金をして現金を工面したが、15年に利息名目で27万円を受け取っただけだったという。