新型コロナウイルスワクチンの国から自治体への供給量が減少する問題で、京都市内の医療機関が対応に追われている。