熱海市に向かう京都府警の広域緊急救助隊(6日午前7時、京都市伏見区・府警察学校)

熱海市に向かう京都府警の広域緊急救助隊(6日午前7時、京都市伏見区・府警察学校)

 静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流による被害を受け、京都府警は6日、広域緊急救助隊として機動隊員ら25人を同市に派遣した。数日間の予定で、静岡県警の指揮下で行方不明者の捜索に当たる。

 警察庁から5日に要請を受けた。隊員はこの日午前7時、土砂を撤去するためのミニショベルカーやスコップ、チェーンソーなどの資機材を搭載した車両8台で京都市伏見区の府警察学校を出発した。午後3時ごろに熱海市に到着し、静岡県警から現場の状況説明を受けた後、7日から被災者の救助活動を始める。