新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は6日、新たに10~50代の男女9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は計5587人となった。感染者の居住地は大津市4人など。感染経路不明1人、調査中5人。

 また県は変異株検査の結果、6月下旬に感染が判明した県内女性1人から「L452R」の変異があるウイルスが検出されたと明らかにした。感染力が強いとされる「デルタ株」の可能性があるとみて今後、ゲノム解析を行う。デルタ株の感染疑いは県内で初めて。