京都府警本部(京都市上京区)

京都府警本部(京都市上京区)

 京都府警の不祥事が後を絶たない。29日には、女子高校生(15)に裸の写真を撮影させ、自分のスマートフォンに送信させたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で亀岡署の巡査部長(26)=京都市左京区=が広島県警に逮捕された。昨年10月以降、現職警察官が収賄、強制わいせつ致傷、大麻所持、盗撮、詐欺の疑いで逮捕されており、今回で逮捕者は6人目となった。


 今年6月には、京都市内の交番に勤務していた巡査長が高齢男性から現金約1100万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された。10月には、捜査情報を漏らす見返りに200万円を受け取ったとして、東山署刑事課の巡査長が収賄容疑で再逮捕され、植田秀人本部長が「府民、被害者の方に申し訳ない」と謝罪したばかり。
 今回の亀岡署員の逮捕を受け、府警監察官室の姫野敦秀首席監察官は「組織をあげて不祥事防止に向けて取り組んでいる最中で、事実であれば警察官としてあるまじき行為であり忸怩(じくじ)たる思い。被害者や府民に心よりお詫(わ)び申し上げます」とのコメントを出した。