東京五輪ライフル射撃日本代表の監督を、京都出身の田村恒彦さん(66)が務める。五輪の指揮は初めてで1992年バルセロナ大会以来のメダルを目指す。「覚悟を持って東京に来たが、新型コロナウイルスにより、いろいろな意味で特別な五輪になった」と心境を明かす。

 立命館高-立命大出。選手時代は国体エアライフルで2度優勝し……