京都府警山科署

京都府警山科署

 京都府警山科署は7日、詐欺の疑いで、京都市右京区、自称イベント企画会社社長の男(66)=別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2015年8月~16年2月の間、大阪市の写真機材販売会社の社員に「海外からの観光客にカメラを販売する業者から仕入れを頼まれた」とうその取引を持ち掛け、4回にわたって一眼レフのデジタルカメラ計138台(計4484万円相当)を納品させてだまし取った疑い。

 山科署によると、男はカメラを転売し、約2650万円を得ていた。「だますつもりはなかった」と容疑を否認しているという。