高島市役所

高島市役所

 滋賀県高島市は7日、新型コロナウイルスワクチンを保管していた同市内の医療機関の担当者がシリンジ(注射筒)と注射針の組み合わせを誤り、60代女性に個別接種するミスがあったと発表した。

 市コロナワクチン対策室によると、ワクチンは規定より少ない量になったが、女性の健康状態に問題はないという。接種をした医療機関や市の担当者らが女性に謝罪した上で、今後、2回目のワクチン接種の際、抗体検査も行うことを説明した。市はワクチン接種に関係する医療機関に注意喚起するとしている。