京都にゆかりの深い哲学者西田幾多郎(1870~1945年)の記念歌碑と案内板の再設置を目指し、神奈川県鎌倉市がクラウドファンディング(CF)で寄付を募っている。2年前の台風の影響で撤去されて以来、砂浜に眠っており、市民や観光客に公開できていない。同市は「鎌倉で晩年を過ごした西田博士の偉業を伝えるため、京都の皆さんにも協力いただきたい」と呼び掛けている。