起業家同士が交流を深めて新たなビジネスを生み出す「京商フューチャーセッション」が24日、京都市下京区の京都経済センターであり、講演や交流会が開かれた。

 京都商工会議所が昨年9月から開催している。今回は「坂製作所」(右京区)の坂栄孝代表取締役が、業界の常識を覆す小型で静音なコンプレッサーの開発秘話を語った。

 ほかに京都大発ベンチャーの「データグリッド」(左京区)などが講演。参加した起業家ら約50人による交流会もあり、事業内容やアイデアについて意見交換していた。