サッカーJ2は24日、フクダ電子アリーナなどで5試合を行い、京都サンガFCは1―1で千葉と引き分けた。勝ち点8で7位となった。

 サンガは前半21分、カウンターから小屋松のゴールで先制した。後半に入ると相手の攻勢を受け、31分にCKから同点とされた。その後互いに好機をつくったが得点できなかった。

 J3から初昇格した琉球は山形と1-1で引き分け、開幕からの連勝が4で止まった。町田は鹿児島を1-0で下し、連敗は3でストップした。