日本海側には津波のイメージが薄いかもしれない。しかし、過去50年間をみても、北海道や秋田県などで、大きな津波被害が発生し、数百人が亡くなっている。そして、京都府北部も津波に襲われたことがある。38年前の津波の目撃者に話を聞いた。