仁和寺の二王門(京都市右京区)

仁和寺の二王門(京都市右京区)

 京都市右京区の世界遺産・仁和寺で昨年12月、重要文化財の二王門に千社札を貼り付けたとして、右京署は25日までに、文化財保護法違反の疑いで、東京都の会社役員の男(61)を書類送検した。送検は22日付。

 書類送致容疑は、昨年12月20日午前9時半ごろ、仁和寺の二王門のはりや柱などに「彌生町」「西町」などと書かれた千社札5枚を貼り付けた疑い。

 右京署などによると、二王門には千社札を剥がした跡が残ったという。男は貼り付けた直後、寺の関係者に声を掛けられ車で逃走。後日、右京署に出頭したという。