近江八幡市役所

近江八幡市役所

 滋賀県近江八幡市は15日、上水道料金について一般住宅10世帯で計244万2745円の過徴収があったと発表した。料金単価を住宅用より高い工事事業者用として請求していたといい、当該世帯に過徴収分を還付する。

 市水道事業所によると、担当者が住宅新築工事の完成後も、水道料の区分を「一般用」より単価の高い工事事業者用のままにしていたのが原因という。

 5月に住民から指摘があり判明した。誤った請求は2010年7月~21年5月で、最大で1世帯49万円を過徴収していた。同事業所は「今後は関係書類の内容確認を徹底する」としている。