新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は16日、小学生から90代の38人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状で、感染経路不明は18人。府内の感染者は1万6965人になった。

 京都市発表分は25人。居住地は市内在住が23人、滋賀県が2人。クラスター(感染者集団)関連では、感染者11人が確認されている大学寮で新たに学生2人が陽性となった。

 また南区の市健康増進センター「ヘルスピア21」で職員1人の感染が判明した。施設は当面の間、臨時休館する。

 府発表分は13人。居住地は宇治市が5人、城陽市が3人、井手町が2人、八幡市、南丹市、京丹後市が各1人だった。