京都府庁

京都府庁

 京都府は19日、本年度初めての食中毒注意報を京都市を除く府南部地域(南丹市、京丹波町以南)に発令した。期間は21日午前10時まで。高い気温と湿度が予想され、食品の適切な取り扱いや衛生管理の徹底を呼び掛けている。

 府は食中毒の予防策として、調理した食品はできるだけ早く食べ、室温で放置しない▽冷蔵庫は過信せず、冷蔵庫内の温度に注意して早めに食べる▽まな板や包丁、ふきんを消毒する-などを訴えている。飲食店がテイクアウトや宅配で食品を提供する場合は、常温放置せずに適切な温度管理を行うことを求めている。