京都府市町村職員共済組合は20日、運営する京都市南区の「ホテルセントノーム京都」(府市町村職員共済会館)を9月30日で閉館すると発表した。施設の老朽化や新型コロナウイルス感染拡大に伴う利用低迷などを原因としている。

 同共済組合は、京都市を除く府内45の市町村・一部事務組合で構成する。

 同ホテルは1995年に開業。6階建て延べ……