京都府庁

京都府庁

 京都府は21日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、京都市を除く市町村の飲食店に対する営業時間短縮要請について、期限終了後の26日以降も延長すると決定した。延長期間は8月1日までの1週間で、京都市内の要請期限に合わせた。

 府に適用されていたまん延防止等重点措置が今月11日で終了したことを受け、府は12日から府内全域の飲食店に営業は午後9時まで、酒類提供は午後8時半までの時短を求めている。期間は京都市を除く市町村が25日まで、京都市は8月1日までとしている。

 府内の新規感染者数は、12日に1週間平均23・86人だったのが、20日には同41・00人と増加傾向にある。