新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は21日、10歳未満から80代の80人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1人が中等症で、ほかは軽症か無症状。感染経路不明は39人だった。府内の感染者は計1万7216人になった。

 京都市発表分は56人。居住地別では向日市2人と福岡県1人で、ほかは市内在住。クラスター(感染者集団)関連では、これまでに11人の感染が確認されていた京都産業大の運動部で新たに学生1人の陽性が判明。患者や職員計6人が感染した市内の医療機関でも職員1人の感染が分かった。

 府発表分は24人。居住地別は舞鶴市6人、京田辺市4人、宇治と木津川各市が3人、向日、長岡京、城陽、八幡、南丹、亀岡の各市と精華町、大阪府が1人だった。

 また府は同日、5~11日に判明した府内感染者の一部86人のうち、3人からインド由来の「デルタ株」を確認したと発表した。いずれも海外滞在歴はなく、府内の感染事例は計12人となった。