日本学術会議の会員への任命を拒否された関西学院大の芦名定道教授(京都大名誉教授、神学)が22日、八幡市八幡の市文化センターで「日本学術会議問題から平和憲法へ」と題して講演した。軍事研究への反対を基本理念とする同会議に国が圧力をかけているとし、「平和憲法を支持する人々のネットワークを広げる必要がある」と語った。

 芦名教授ら6人は昨年10月に菅義偉首相から任命を拒まれたが……