京都市は4日連続の猛暑日となった。2年ぶりに山鉾が建つ室町通には日がさを差して歩く人の姿が目立った(22日午後3時47分、京都市中京区)

京都市は4日連続の猛暑日となった。2年ぶりに山鉾が建つ室町通には日がさを差して歩く人の姿が目立った(22日午後3時47分、京都市中京区)

 厳しい暑さに見舞われている京都市で22日、午後5時までの最高気温が36・3度を記録し4日連続の猛暑日となった。

 祇園祭後祭の山鉾が建つ市中心部では、厳しい日差しが照りつけ、道行く人たちは日がさで暑さをしのいでいた。

 京都地方気象台によると、23日も京都市の最高気温が35度を越えると予想しており、「熱中症には注意してほしい」としている。