桂川での川流れ体験にはしゃぐ子どもたち(京都府亀岡市千代川町)

桂川での川流れ体験にはしゃぐ子どもたち(京都府亀岡市千代川町)

 京都府亀岡市千代川町の桂川舟運歴史体験・展示施設「川の駅・亀岡水辺公園」の活用方法を探る催し「まなぶ!あそぶ!たべる! ふれあい川あそび道場・川漁師体験」がこのほど、同公園一帯で開かれた。子どもたちが、桂川での水遊びを楽しんだ。

 同公園は2020年度に完成。市は22年度からの本格運用開始を目指しており、保津川遊船企業組合や保津川漁業協同組合、ラフティングなどの事業者、地元自治会からなる同公園事業協議会が具体策を検討してきた。

 今回は挙がった案を実際に行い、運営上の可能性や課題を確認するため初めて開催。千代川町、馬路町など近隣から親子連れ約30人が参加した。

 子どもたちは桂川の舟運の歴史について話を聞いた後、川流れ体験に挑戦。ライフジャケットとヘルメットを身に着けて桂川の浅瀬に入り、歓声と水しぶきを上げながら数十メートル下流まで流れに身を任せた。川岸近くに放流されたアユ100匹のつかみ取りも楽しんだ。