全国高校野球選手権京都大会は24日、わかさスタジアム京都で準々決勝の残り2試合を行った。東山は10―2で西城陽に七回コールド勝ちし、3年ぶりの4強入り。26日の準決勝は乙訓―京都外大西、京都国際―東山となった。

東山 0230410=10
西城陽 0010001=2
(七回コールド)

 西城陽は、2年生投手2人が13安打と打ち込まれた。