大津市北部

大津市北部

 25日午後2時ごろ、大津市荒川の琵琶湖の「松の浦水泳場」で、京都市右京区、小学2年の男児(8)が浮いているのを遊泳客が見つけた。心肺停止の状態で病院に搬送され、約2時間後に死亡した。

 滋賀県警大津北署によると、男児は、両親と妹と、知人4家族の計19人で遊泳に訪れていたという。沖合の13メートル付近(水深約1・3メートル)で、シュノーケリングの器具を装着した状態だったという。同署が原因を調べている。