男子柔道73キロ級の韓国代表安昌林選手

男子柔道73キロ級の韓国代表安昌林選手

 京都で生まれ育ち、柔の道に打ち込んだ韓国代表の安昌林(アンチャンリン)(27)が26日、東京五輪の男子柔道73キロ級で、準決勝で破れ、3位決定戦に回った。在日コリアンとして4個目のメダルに挑む。20歳で渡った韓国で厳しい競争を勝ち抜き、2大会連続の五輪代表になった。「自分は在日の代表。柔道で勝つことで在日の存在を伝えたい」と強固な意思を秘めて挑む。