東山署

東山署

 京都府警東山署は26日、詐欺の疑いで、京都市伏見区、無職の女(67)を再逮捕した。


 再逮捕容疑は、山科区の美容室経営の女性(73)に「不動産業の知人にお金を預けると、高金利で返ってくる」などと架空の投資話を持ちかけ、2017年8月~18年11月の間に計10回にわたって現金6650万円をだまし取った疑い。「お金は預かったが知人に渡している」などと容疑を否認しているという。


 同署によると、容疑者は女性の美容室の客だった。女性は利息として15回にわたり計2400万円を受け取ったが、18年末に元金の返済を求めたところ拒否されたという。