草津署

草津署

 滋賀県警草津署は26日、草津市内の男性(61)が、架空請求で計390万円分の電子マネーをだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として調べている。


 同署によると、4月26日、男性の携帯電話に「有料サイトの会員に登録され、料金が未納になっています」などと記されたメールが届き、記載の番号に電話したところ、男らから「訴訟手続きを止めるためには電子マネーを購入して郵送してください」などと言われ、6月1日までの間、37回にわたりコンビニで計390万円分の電子マネーカードを購入し、指定された会社宛てに郵送したという。