JR篠原駅(滋賀県近江八幡市上野町)

JR篠原駅(滋賀県近江八幡市上野町)

 26日午後3時33分ごろ、JR東海道本線の篠原駅(滋賀県近江八幡市)で、米原行き快速電車が、同駅に停車せず460メートル行き過ぎて停車した。運転士が、うっかり停車しない駅だと勘違いしたためという。

 JR西日本によると、篠原駅を誤って通過したあと、踏切を越えて停車したことから、後退して駅に戻ると踏切が故障する可能性があるため、通信指令が次の駅に運転するよう指示した。

 また、降車するつもりだった乗客35人は、次の近江八幡駅から折り返し篠原駅に向かった。また同駅で快速を待っていたのは8人だったという。