京都を拠点に国内外で活躍した音楽家レイ・ハラカミさんが亡くなって10年を迎えたのを機に、ハラカミさんを追悼する出版やイベントなどの企画が相次いでいる。エレクトロニクスを駆使した独特の表現は「ハラカミサウンド」とも呼ばれ、没後10年を経てなお多くの人を魅了している。