京都市は28日、新型コロナウイルス感染症への対応に当たる専門人材を確保するため、保健師や看護師の人材バンク「京都市版IHEAT(アイヒート)」を立ち上げた。