新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は28日、新たに未就学児から80代までの男女175人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染者数としては過去最多。中等症が2人で、その他は調査中を除けば軽症か無症状。92人の感染経路が分かっていない。府内の感染者は1万7801人になった。

 前日の27日に判明した新規感染者数(96人)より79人も増加。約2カ月ぶりに100人を超え、これまで最多だった4月24日の174人を上回った。

 京都市の発表分は132人。市によるとクラスター(感染者集団)関連では、浄土真宗本願寺派の僧侶養成機関「勤式(ごんしき)指導所」(下京区)で生徒と職員の2人の陽性が新たに分かり、同施設の関係者は計10人に。市内の私立高校の課外活動に参加した生徒4人が陽性で、計18人になった。13人の感染が分かっている京都産業大の運動部で新たに学生ら2人の陽性が確認された。

 居住地は京都市が128人、宇治市2人、亀岡市と長岡京市が各1人。

 京都府の発表分は43人。クラスター関連は海上自衛隊舞鶴地区の部隊で新たに20代男性隊員の感染が分かり、計11人になった。

 居住地別は舞鶴市11人、宇治市7人、福知山市、京田辺市が各5人、京都市、木津川市が各3人、向日市2人、綾部市、亀岡市、城陽市、長岡京市、八幡市、大阪府、奈良県が各1人だった。