東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは29日、新型コロナウイルス検査で陽性となった海外からの大会関係者2人が入院していると明らかにした。重症者はいないとした。