京都大学(京都市左京区)

京都大学(京都市左京区)

 京都大学生総合支援センターは29日、就職活動のための合同企業説明会の案内を各企業担当者にメールする際、誤ってほかの企業担当者の氏名やアドレスなどを送り、個人情報を流出させたと発表した。各企業の担当者計16人に対して、117~658人分のほかの企業担当者に関する情報を送ったという。

 同センターによると、4月に説明会の案内を各企業担当者へ個別にメールで知らせる際、システムエラーのため、一部の担当者にほかの企業担当者宛てのメールが届いた。その結果、担当者1人に対して、最大658社分のほかの企業担当者の氏名やアドレスが伝わってしまったという。誤送信された担当者からの問い合わせで発覚。同センターは各企業に謝罪した。