京都府や滋賀県などが参加する関西広域連合は29日、大阪市内で新型コロナウイルス対策本部会議を開いた。夏休みに伴う人出増加や東京五輪・パラリンピックの開催を踏まえ、府県をまたぐ不要不急の往来や飲食店での五輪応援を控えるよう呼び掛ける「関西・夏休み感染絶対阻止宣言」を決定した。

 府民や県民に向けた同宣言では、旅行や帰省など府県境を越える往来の自粛を求めているほか……