大阪府による新型コロナウイルス感染対策の「出口戦略」策定が難航している。府はワクチン接種の進展に応じて飲食店などへの要請を緩和する考えだが、現役世代の多くが接種を済ませておらず、変異株による影響も不透明。専門家からは