風を体に受ける爽快感が魅力の新アトラクション「フォレストライナー」(滋賀県日野町西大路・ブルーメの丘)

風を体に受ける爽快感が魅力の新アトラクション「フォレストライナー」(滋賀県日野町西大路・ブルーメの丘)

 レールに取り付けられた滑車を使って木々の間を滑り降りる新アトラクション「フォレストライナー」が8月1日、滋賀県日野町西大路の滋賀農業公園「ブルーメの丘」に登場する。空を駆けるような疾走感が特徴で、夏の園内で人気を集めそうだ。

 同様のアトラクションは、全国でも珍しいという。滑車とつながるハーネスに体を固定してスタート。一直線に滑るジップラインと異なり、215メートルの曲がりくねったコースで体を左右に大きく振られるスリルを味わえる。2人乗りも可能で、カップルや家族でも楽しめる。速さは時速約30キロで、ジェットコースターが苦手な人も安心という。

 スタッフの藤島圭育さんは「怖さより爽快感がある。風圧をもろに受けるので、夏の暑さの中でも涼しさを感じられるはず」とアピールする。

 1回1500円(2人でも)。体重制限があり、1人30~120キロ。