夏休み、どこかへ出掛けたいが、コロナでままならない。見直されているのが近場。江戸時代の儒学者、貝原益軒が1706年に著した「京城勝覧(けい…