「京都・舞鶴のさかな食事処」に登録された店舗で提供されている舞鶴の魚(京都市中京区・喜楽亭)

「京都・舞鶴のさかな食事処」に登録された店舗で提供されている舞鶴の魚(京都市中京区・喜楽亭)

 京都府舞鶴市内の漁業者や加工業者、流通業者などでつくる舞鶴市水産協会は、市外の飲食店で舞鶴の水産物をPRする「京都・舞鶴のさかな食事処」の登録制度を創設した。初年度は京都市内の8店舗を登録店として決定し、舞鶴の魚を広くアピールする。

 舞鶴市で初の試みとなる同制度では、舞鶴地方卸売市場で取り扱われた生鮮魚介類と舞鶴市内で魚介類を主な原料として製造された水産加工品が対象となる。登録は、市外で舞鶴の魚を積極的に提供する意欲があり、PRに協力してくれる店舗が条件。登録店には登録証を発行する。

 初回は京都市内の8店舗が選ばれ、登録された喜楽亭(中京区)では、サワラやスズキなどの舞鶴の魚を提供していて「舞鶴は京都市内と距離が近い。地元の魚なので鮮度が高いままで提供できるのが魅力だ」とし、今後も舞鶴の魚をアピールしていくという。

 同協会は「今後は首都圏でも登録店を増やしたいが、京都に海があることをまだ知らない人もいる。まずは京都からしっかりと舞鶴の魚のおいしさをアピールしていきたい」と話している。(仲屋聡)

 初回登録店は以下の8店。

 京アポロ食堂宮川町(京都市東山区)

 喜楽亭(中京区)

 酒BAR Jinsuke(下京区)

 日本酒と藁焼きと炭火焼 がぶり(中京区)

 海老バル道月(下京区)

 中家(右京区)

 旬ダイニングすいば花遊小路店(中京区)

 Trattoria Invito(伏見区)