将来カフェを開く夢を持つ立命館大の学生が1日、京丹後市網野町浜詰に期間限定のコーヒー店をオープンした。大学を半年間休学して準備を進め、毎年家族で訪れていた思い出のある夕日ケ浦に出店。豆の種類やドリップの仕方にもこだわっており、「コーヒーの奥深さを伝えたい」と意気込んでいる。