京都府

京都府

 京都府北部は3日早朝から、激しい雷雨に見舞われ鉄道の運転への影響や、落雷によるとみられる停電が発生している。

 京都地方気象台によると、降り始めからの雨量は午前10時までに京丹後市峰山で89ミリに達した。

 京丹後市災害警戒本部は午前9時半、峰山町の11地区、網野町の6地区の計4284世帯9905人を対象に、高齢者や障害者、小さな子どもの避難を呼び掛ける警戒レベル3「高齢者等避難」を発令した。

 京都丹後鉄道によると、午前6時50分ごろから宮豊線の網野(京丹後市)―小天橋(同)間で列車の運転を見合わせている。また、関西電力送配電によると午前9時20分現在、舞鶴市で170軒、宮津市360軒、京丹後市で610軒、与謝野町で250軒の停電が発生している。

 京丹後市では午前9時半現在、竹野川の水位が氾濫危険水位と同じ3・6メートル、福田川では氾濫危険水位(1・8メートル)を超える2・11メートルとなった。同市峰山町の鱒留川では、川沿いの道が一部冠水した。