煙を上げながら燃焼する倉庫(3日午後4時45分、京都市右京区太秦安井小山町)

煙を上げながら燃焼する倉庫(3日午後4時45分、京都市右京区太秦安井小山町)

 3日午後4時ごろ、京都市右京区太秦安井小山町の屋根瓦葺(ぶ)き工事会社の倉庫から出火、鉄骨2階一部平屋建て延べ約350平方メートルが全焼した。市消防局によると、西隣の民家の壁を一部焼いた。けが人はないという。

 近くにいた建築業の男性(62)は「みるみるうちに燃え広がり、熱が伝わってきて怖かった」と話していた。

 現場はJR花園駅から東に約200メートル。倉庫はJR山陰線に隣接しており、京都-園部間で約1時間にわたって運転を見合わせ、上下計8本が運休、上下計11本が最大66分遅れ、約4400人に影響した。